ボイスキャディ

\ SWINGCADDIE SC300iレンタルキャンペーン実施中 

SC300iレンタル.png
SC300i_top2.png

■ マイナーチェンジで改善された点

swingcaddie SC300では一定のスイング(特にアウトサイドインのスイング)に対し反応が悪く、エラーが発生していました。SC300iではドップラーレーダーセンサーのポイントを変えてエラーを軽減しました。

 

■ SWINGCADDIE SC300iはドップラー式の測定器です

スイングの練習に必要な6つのデータをショット毎に瞬時に測定表示してくれるので、効果的な練習が可能です。  練習場などでボール後方1.5mに置いてボールを打つだけで測定開始。 リアルタイムで測定データを確認することができます。 

※ 室内使用の場合、ボールからネットまでの推奨距離3m以上(2m以上あれは計測可能です)​

■ アプリ「My swingcaddie」が大幅にアップデート!

専用アプリ「My swingcaddie」を無料ダウンロード&本体と同期すると練習のデータがアプリに記録されます。更に新しく加わったスイングの動画撮影機能で 、スイングをもっと詳しく分析できます。

​※ アプリの使用にはvoicecaddie会員登録(無料)が必要です

 商品     SWING CADDIE SC300i

 期間     7日間

 料金     返却時の送料(ヤマト運輸元払い)のみご負担下さい

 方法     西濃運輸にて配送

 内容     SC300i(本体),専用ポーチ,リモコン,充電ケーブル,USBキャップ,取扱説明書

この度はSWING CADDIE(スイングキャディ)SC300iレンタルキャンペーンにご応募のご検討を頂きありがとうございます。応募に際し、規約をダウンロードしてご了承いただき、応募フォームへのご入力お願いします。

​※お申込み日の7日後から設定してください。希望日の2日前に受け取っていただけるよう発送致します。

ご入力いただいた個人情報などにつきましては、当社の プライバシーポリシーに従い、厳重な管理のもと、お取り扱い致します。

送信ありがとうございました

お客様の声

今回、レンタルキャンペーンを利用させて頂いた経緯は、商品の精度や使い勝手など実際に利用して確かめてから購入したかったからです。

実際に使ってみて、1球目から測定ができ、1週間使用させて頂きましたがほぼエラーが出る事はありませんでした。測定速度も早くてビックリしました。

精度についても、ブッシュネルを利用して飛距離を確認しましたが、差異はほぼありませんでした。sc300iは信頼できる商品です!

欲を言うのであれば、HPやYouTubeなどでトラックマンやGCQuadなどとの比較をして頂けると、納得できると感じました。

フライトスコープミーボと悩んでおりましたが、携帯などと連携しないで使えるsc300iに決めました!

この値段でこの機能は

すごい!

正確ですぐに表示する。持ち運びもしやすい。​

とても楽しく使用させていただきました。

​横のスピン量もわかるといいなと思いました。

実際に飛んだ飛距離と相違があったので少し戸惑いました。しかし参考になりました。

​いろんなデータが出るので参考になります。

バックスピン量がアプリ上だけでなく、本体でも出たらもっと良くなると思います。

・数字についてアプリではなく本体で全て表示できるとなお良い。

・数字についての解釈

(平均や目標値)などが別途記載してあるとなお良い。

・数字についてアプリではなく本体で全て表示できるとなお良い。

・数字についての解釈

(平均や目標値)などが別途記載してあるとなお良い。

とても楽しく使用させていただきました。

​横のスピン量もわかるといいなと思いました。

実際に飛んだ飛距離と相違があったので少し戸惑いました。しかし参考になりました。

とても楽しく使用させていただきました。

​横のスピン量もわかるといいなと思いました。

他の測定器にはないリモコンでの操作性は非常に良かった。

ただ、スピンがスマホアプリでしか見られないことと、左右の打ち出し角やサイドスピンが見られるとさらに魅力的な製品になると思います。

正確なスイングスピードがわかって良い。

ヘッドスピードはかなりシビアに出るので本当のヘッドスピードがよくわかる。

ロフトを簡単に変えられるリモコンも良い。

・練習場時、簡単に設置できる

・各番手の飛距離が把握できて          良い 

・リモコンで使用クラブの変更ができるのが良い

・スピン量も表示できるとうれしい(次期バージョンに期待)

すごく良いです。

どの番手でどれだけ飛ぶのか自身で把握できて、ラウンドで自信もってクラブ選択できます。

・数字についてアプリではな く本体で全て表示できるとなお良い。

・数字についての解釈

(平均や目標値)などが別途記載してあるとなお良い。

サイドスピン量が出ればさらに良いと思いますが距離は比較的正確で、

特にアプローチの距離間の練習には良いと思いました。

購入しますが、隣でアプローチショットを練習しているスイングをたまに拾っていました。

又、最高のショットを計測しないケースがありました。

難しい設定などもなしに、ただ近くに置くだけで簡単にデータが取れるので便利だと思いました。

自分が初心者のせいかちゃんと打ったつもりでも測定されないときも何回かありました。

精度が高く、驚きました。

​距離も正確で使いやすく、すぐに測定結果が出ます。

iPhoneとの連携も良く、フォームの撮影も簡単でした。

エラーがほとんどなく、データも正確に感じました。

​とても良い商品で、

安定して計測することができた。

大変良い商品だと

思います。

前からSC300に興味があり、新しくSC 300iが出るとのことで、調べていたら今回のレンタルを見つけたので、

すぐに申し込みました。折角だからと別にシャフトのレンタルも同時に申し込み。
丁寧に梱包されて送られてきました。ただ、開けてみたら説明書が無い。。。
ネットで調べたらアプリをDLすれば簡単な設定で使えるらしい。そういえば、QRコードの紙が入っていたことを思い出しDLしました。引き続きネットでアプリの使い方を確認したところ、クラブ設定と計測値の単位設定をしておけば良いらしいので設定終了。
練習場に持っていき、打席の後ろに置いて電源ONしてbluetoothで繋いで計測準備完了。

アプリのみスピン量や弾道の軌跡も見れるとのことで、SC300iの横にスマホを置きました。
打ち始めたら、1球毎に計測されて、これは楽しい!

飛距離だけではなく、スピン量、打ち上げ角度も分かるのは良いですね。

その場でドライバーの適正スピン量や打ち出し角度を調べてしまい、レンタルしたシャフトも色々と試していたら瞬く間に

時間が過ぎていきました。
あと、リモコンで計測クラブの変更が出来るのが地味に便利でした。他にも違うモードがあるらしいのですが、今回は使わずに終了。
欲をいえば、サイドスピン量と曲がり幅も分かると最高ですね。それと、ウェッジとかもスピン量が測れないので全ての

クラブのスピン量が測れると更に楽しくなると思いました。
キャンペーンがあるのと会員クーポンも使えるので購入しようと思います!気になる方はぜひ、レンタルしてみるのをお薦めします。

​いろんなデータが出るので参考になります。バックスピン量がアプリ上だけでなく、本体でも出たらもっと良くなると思います。

8日間の使用感・気付き等を以下に記載します。

 

【外観】

SC300のシルバー部分(枠・背面VCマーク)をなくして、黒(液晶面はグロス、その他はマット)に統一されている。

デザインや重量は変わっていないが、それだけで引き締まった重厚感が伝わってくる。

 

【使用感】実測200ydの打ちっぱなしで50・80・150・180ydの目標を計測してSC300と同時に測定、レンジボール青使用

(長所)

・ウェッジ(58・53・50°):80以上115yd未満は+5~10ydで表示されていたが、実測値に近くなった

・ショートアイアン(PW・9・8番):120以上150yd未満はかなり正確に表示された

・ロングアイアン(4・3番):180以上200yd未満は正確な表示が多かった

・3Wは+10~15ydで表示されていたが、実測値(200yd~)に近くなっている

・DRはー10~20ydで表示されていたが、実測値(220yd~)に近くなっている

・弾道の打ち出し角度と高さが体感に近くなった

・計測エラーの回数が減った

・バッテリーが長持ち(満充電から8日間使用して、1メモリも減らない)

 

(短所)

・ミドルアイアン:(7・6・5番)での155以上180yd未満はわずかに少なく表示される

・前作同様、左方向への打球が過大に表示される

・計測値表示が1テンポ遅れることがある

【気付き】

・リモコンがコース併設のレンジ(6/10日・ここのみ400y)では使えずに、マニュアル操作となった

【総括】

いずれにしてもレンジボールの計測なので、本番ではコースボールであることを加味して使用するから特に問題ないと思う。